カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

当店は、全品送料無料です。何度でも安心してお買い物いただけます。

現地中国や華僑の子供たちが使っている人気商品ばかりを直輸入。中国語教室の先生方や国際交流団体様などからも好評いただいております。

おもちゃコンサルタントとは

NPO法人「日本グッド・トイ委員会」が認定する資格です。

赤ちゃんの成長・発達から、お年寄りのリハビリ、ヒーリングなどあらゆる方面におもちゃとの関わりを考え、役立ていこうという理念を基に活動するアドバイザーです。

現在では全国に3600名おり、多方面においておもちゃのコンサルティングを展開し、また小児病棟や高齢者福祉施設などでの社会貢献活動も行っています。

 

また、「東京おもちゃ美術館」には世界のたくさんのおもちゃと共に、この様なプロフェッショナルなスタッフのみなさんがたくさん働いていらっしゃいます。そして、お年寄りから子どもまで世代を超えてふれあえるすばらしい場所を提供しています。

東京おもちゃ美術館

「遊び」から「学び」へ

おもちゃには、

  ・五感を育てるもの

  ・母性を育てるもの

  ・コミュニケーションを育てるもの

  ・運動能力を育てるもの

など さまざまな分野への影響をあたえる役割りを果たすものがあります。今日では、その中でも知能の発達を促すものを知育玩具と呼び、それらのツールを知育教材と呼んでいます。

「遊び」は、人の心を和ませ豊にし、人との関わり、社会との関わり方を学び取り、物の見方考え方を学んでいく大変重要な力を持っています。

そしてその「遊び」をさらに深く楽しむためにおもちゃがあり、これらをとおし「学び」が加わり、「遊び」と「学び」が融合していきます。それを一体化させたものが知育玩具となって発達してきました。

そのような観点から

お子様が、無理やり中国語を「学ぶ」のではなく、自然なかたちで「遊び」から中国へ興味をもっていただけるよう、そしてその先の中国語学習へと導いていただけるよう

おもちゃコンサルタントを有する店長:咲智華が選び抜いた商品をみなさまにご紹介いたしております。

ぜひお子様の成長をいっしょに楽しみながら、ふれあいながら、少しずつ中国の世界をのぞいてみてください。

                      

被災地での活動報告

3月11日の大震災後、日本グッドトイ委員会では、おもちゃコンサルタントメンバーらの協力の下に 「あそび支援隊」を発足。

4月上旬から「あそび支援隊」スタッフにより日本中、世界中から寄贈されたおもちゃ10000点を被災地の方々にお届けしてきました。

また、物資の支援だけではなく、あそびを通して子どもたちが少しでも、笑顔を取り戻してもらえるよう、「時間と空間と仲間」をお届けできればという思いで活動しています。

被災地 陸前高田市、気仙沼市、仙台市、や県外に非難されている加賀市などの避難所や保育園などに主におもちゃセットをお届けし、被災地の方々 大人から子どもまでいっしょになって遊んだり、おもちゃを作成したりといった活動を行ってきました。

子どもたちが、目を輝かせておもちゃにふれる姿や大人のみなさんも一体となって遊ぶ姿に「おもちゃの必要性」や「おもちゃの力」を実感されたということです。

日本グッドトイ委員会では、今後も継続的にこのような現地の方々の心のケアにつながる活動が検討されています。

ページトップへ